RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BAR ZIN Blog

歌舞伎町星座館で働く飲食店労働者の日記(?)
雪兎くんバースデー
0
    いろんなスタッフが入り、辞め。

     独立して店をもったり。自営で身を立てたり。
    そもそも地盤があって、その跡目を立派に継いだり。
     勤め人の道を選んだり。出世したり。結婚したり。離婚したり。
    行方不明になったり。(今は自然と一体化してるのかな)
     驚くような詐欺師、すいません、青年実業家になってたり。
    (「二百万の損害なんて痛くもない」て言ってた)




     これはボクの教えの賜物ではなく
    こんな、まぁこんなウチのようなアレなところで働ける人は
    どこに行っても大丈夫でしょう。

    皆様、アタマおかしいながらも現実を見てるというか

    「月三十万!チラシ配布で即即金!」

    程度のウソには騙されない御歴々でした。

    なんだよ。「そくそっきん」て。

    危険が危ない!みたいな感じですかね。


    一部のヤベーのを除けば、
    本当にウチで働いたら立身出世するんじゃないの。
    なんてジンクスができそうなくらい優秀な子を多数輩出しております。



    その優秀な子達の中でも、四年間という一番長い時間支えてもらっています。


    健やかな時も病める時も。

    お互い他にこの街では頼るものないもんだから。


    僕が失敗した時はきっちりカバーしてくれて。

    お互い気が弱いけど、揉め事には僕が行くしかないもんだから
    彼はカバー。


    でも、僕が本当にヤバイ時は本当に怒ってくれる。

    これはホンキでキレられた。


    そんな雪兎くんのバースデーを10月14日土曜日、
    BarZINにてさせて頂きます。

    身内のことばかり話して大変恐縮ですが、
    もし宜しければ、お足を運んで頂ければ、ありがたく思います。


    僕「前回の営業日、よく頑張ったね。今は僕が休んでる状態だから助かるよ。

      給料にも色付けたからね。貯めとき。」

    雪「あれ〜わっ。全部、溶かしちゃいました。へへっ。」


    僕「優秀ですね・・・・。」


    お待ち申しております。

    | - | 02:15 | comments(0) | - | - | - |
    十周年
    0

      8月19日土曜日にBarZIN10周年になります。

      来てい頂けている、いた、方々、過去現在のスタッフいてこその10年です。
      こんな半端者がここまでやれてこれたのは
      皆々様のおかげです。本当にありがたいです。

      しょうもない店の10周年ですが、
      19日に足を運んで頂ければ、嬉しいです。



      10年分の謝意をうまく言葉で表現できませんので
      最近僕が思ったどーでもいいことを書いて
      感謝の気持ちに代えさせて頂きます。



      言葉

      ドラマとかで聞きます。
      「言葉はいらないよ。愛してる。」

      わかるようなわかんないような。
      そもそも 愛してる とかすんごい切り札的な言葉言ってますけど。

      でもワタクシ個人は好きなセリフです。
      「言葉はいらない」

      言語を使わなくてもワンちゃんネコちゃん同様態度と鳴き声で
      人間も意思疎通できますからね。


      体育会系。

      「っす!」


      「っした!」

      翻訳

      「お疲れ様です。」

      「本日は、ありがとうございました。」


      チンピラ

      「あっ?!」

      「おぉ?!」

      「ゃんっのか!ごらぁ!」

      翻訳

      「どうされました?」

      「なんでしょうか?」

      「折衷案を考えましょうか?」


      若者(今ではもう古いし世代も違うので間違ってるかもしれません)

      「マジかっ!?」

      「ワンチャンあるなっ!」

      翻訳

      「本当に大丈夫でしょうか?」

      「期待値は高いかと思われます。」


      良くも悪くもですが
      分かり合えています。


      カップル

      「・・・。」

      「・・・・・。」

      翻訳

      「好き。今日は一緒にいたいな。」

      「好き。俺も。」


       他の飲み屋さんでそんなカップルを見て微笑ましく思いました。
      そんで、帰り道にそのカップルをホテル街前で見かけた。
       
       雨でホテル満室で外で揉めてた。
      つい数十分前まで、寄り添うだけでわかりあえてたじゃない。

      「だから言ったじゃん!」
      「もう嫌っ!」

      お互い行く場所ないなら先に言っとけよ!みたいな口喧嘩。

      最終的には商談みたいになっちゃってる。

      「○○の店で私払ったじゃない!」

      「そんなん言ったら俺だって想定外だから!」


      やっぱりある程度、言葉は必要ですね。




      スタッフと共に皆様のお越しをお待ちしております。
      | - | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
      変態おじさんとボクの誕生日の宣伝
      0
        日本といえば、何を思い浮かべるでしょうか?

        侍。大和撫子。経済大国。アニメ。

        そのあたりでしょうか。

        実際、日本に来た方から伺うと

        「変態おじさん」「キチガイばばぁ」です。

         侍的に国や家族を守る我慢強い腕利きもいますし、

        大和撫子的にそんな男を支える女性も多いです。

         経済、アニメはそこそこ世界で評価されていますから、疑いの余地はありません。


         でも、現実耳にするのは「変態おじさん」「キチガイばばぁ」です。

        とても力のある人は、パーティー的な場で、性癖全開。

        普通の人は、公共の場で、ガン見に、ストーキング、周りが不快に思う独り言。

        とても力のない人は、あまり話には聞きません。

        これは日本いいなぁと思うのですけど、
        社会的になりなんなりで抹殺されてるのでしょう。


        変態おじさんに絞って書かせて頂きます。

         力にまかせて、相手を屈服させるのはダメですけど、いいです。
        いつか破たんするリスクはありますので。

         力もないのに、やりたい放題なのはダメですけど、いいです。
        周りの総意で、自分のやった百倍袋叩きにされますから。

        問題は「普通の変態おじさん」なんでしょうね。


        話を聞くとなんだか上手いんですよ。普通の変態おじさん。

         電車で女性の胸元ガン見しても、
        酔っぱらって気分で人様をストーキングしても、、
        公共の場で卑猥なことを言っても、
        大丈夫なんです。

         厳密にはなんか条例に触れますが、
        変態おじさんはわかってます。
        伊達に社会を生き延びてきたわけじゃない。

        ザル法ってわかってます。

        モロ強姦。みたいなのは絶対にしません。

        頭が良いと言うかセコいというか。

        最小限のリスクで最大の結果を。という。

        その能率性を仕事で生かしなさいよ。


         海外から日本に来る方へ。

        日本には、こういう忍(NINJA)みたいなのがいるので
        お気を付けくださいね。


        あと告知です。

        四月一日土曜日20時より
        barZINのZINおじさん(変態じゃないよ)37歳の誕生日させて頂きます。

        エイプリルフールですが嘘じゃないですよ。

        普段通りノーチャージです。
        ちょっと寄ってやるか的なノリで来て頂けたら幸いでございます。

        | - | 22:57 | comments(0) | - | - | - |
        携帯壊れてました。
        0
          失踪してませんよ。
          くたばってませんよ。
          公的施設にぶちこまれてませんよ。

           急に連絡とれなくなったり、
          ライン等消えちゃって、すいませんでした。

          元来、無精者なのでバックアップ取ってませんで。

          「もしかして、友達?」みたいなのが表示されましたら
          お手数ではございますが、再登録お願い致します。

           連絡先わかんねーから、
          交換がてら、飲みに行ってやるか、とかなったら
          素敵です。


           あと、今、顔の一部が多少欠損しております。

           首都圏育ちの方はご存知ないとは思いますが、
          ボクの地元では三十半ば超えると
          一人前の戦士の証として皆やっている儀式なので、
          お気にせずに、いつも通り接してやってくださいね。
          | - | 22:35 | comments(0) | - | - | - |
          常識。
          0
            「あしたっーーー!っっっすっ!」


            イマジンしてください。


            夕暮れ時の中学校のプール。水泳部。

            七キロくらい泳いだ後。

            プールサイドでAV男優みたいな海パン一丁の十代の男子が20人起立。

            そいつらの前には、椅子にふんぞり返ってるコーチ。

            先頭に立ってる丸刈りのバカが

            「あしたっーーー!っっっすっ!」

            続いて他の19人が

            「っす!!」

            それで解散。

            クタクタで岐路に着くヤツ。

            (ボクはこれ。普通)

            その足で塾に行くヤツ。

            (こゆのはテストの点が悪い)

            タバコを吸う奴

            (すごい体力だな!)



            ザ・体育会系。です。

            まともな絵ではないですよね。

            そして、あした〜っての上記の言語は、どうやら

            「ありがとうございました。お疲れさまです」みたい。

            卒業してから知ったよ!!


            当時は何の疑問もなく言い放ってましたけど。

            よくよく考えるまでもなく、体育会系って変なんです。


            気合と根性。

            一日一回わけわかんない奇声を発しないと気が済まない。

            そんなヘンテコなコミュニティーですから、
            当然反発をするヤツも出てきます。


            ワタクシ事ですが、自分はその典型で、今では

            「さぁ。よくわからん。いんじゃないの。人それぞれ。」

            とか言ってヒンシュクをかっています。


            話をはぐらかす人。

            嘘をつく人。

            嫌だよね。

            でもなー、わけわかんない真っすぐさより、
            相手のことを考える嘘の方が優しいというのは
            詭弁ですかね。


            そんなわけで、
            無意味なことばかり強制する体育系が嫌いです。



            わけがわからないまま、

            珍妙奇声を同期と後輩に強要してた

            「先頭に立っている丸刈りのバカ」は十代のボクです。


            本当にすいませんでした。
            | - | 08:31 | comments(0) | - | - | - |